トップ スタッフ こだわりメニュー 他との違い 喜びの声 お店の行き方
オススメ生産者へ質問食品の選び方サイトマップリンク



たくさんのお客様から喜びの声を頂いております。(喜びの声はこちら!

 他との違いでもお伝えした”心”までこだわり抜いた生産者を紹介します。私たちが惚れ込んだ有機野菜を作ってくださっている黒田一成さんへ直撃インタビューです!

【生産者へ質問】

あなたに自信を持って食べてもらえるように、店主自ら畑に伺いました。

畑と生産者の生の声は
ココをクリック!


木村國廣って誰?

当店自慢のスタッフ
プロフィールを掲載!

興味のある方は
ココをクリック!

喜びの声がやる氣と
生きがいになっています!


”生”の喜びの声は

ココをクリック!


ただの無農薬・無化学
肥料だけじゃない!


生産者からこだわった
真心の詰まったお惣菜!

興味のある方は
ココをクリック!



喜びの声の一例を少しだけご紹介!


他の喜びの声を読むにはココをクリック!


 島田 美智子様

 年齢を重ねていくと自分の体の健康を考えるようになります。健康食品といわれるものや体に良いといわれるものを選んで食べています。しかし、今までいろんなものを食べたり、飲んだりしてきましたが、体が喜ぶような感覚を得たのは、初めてです。寿命が延びたような感じがして、とてもうれしくなりました。本当に感謝しています。ありがとうございます。

 塚本様

 小さい頃から、こんにゃくが喉に引っ掛かって食べるのに苦労してたのですが、そちらで購入したオーガニックこんにゃくは、とても食べ易く喉をスルっと通りました。一番驚いたことは、市販のこんにゃくは、封を開けた時に、独特の薬のような臭いがするのですが、その臭いが全くしませんでした。本当に美味しく食べられました。こんな経験は初めてなのです。是非また購入させていただきます。

 小畠様

 家で食事するときは、ほとんどオーガニックのものを使うのですが、外食になると本当に食べるものがなくって困っていました。なるべく「健康」や「安全」と書いてあるお弁当を選んで買うのですが、舌が痺れるなど体が勝手に反応してしまいます。でも、木村さんのお店で食べさせていただいたお弁当は、全く舌が痺れませんでした。本当に感動しました。これで外食も怖くありません!ありがとうございまます。



他の喜びの声を読むにはココをクリック!


食品の選び方!

ちょっとの心がけが
家族を救う!

安全で健康な食品選び

興味のある方は
ココをクリック!


自信を持ってオススメ!

あなたにも出会って欲しい
人、店、食べ物、本

すべての原点は
ココをクリック!


有機野菜、無農薬・
無化学肥料の
こだわり惣菜!


創業42年の昔ながら
京都のお袋の味

こだわりメニューは
ココをクリック!


お店への行き方
お問い合わせ先は

ココをクリック!



Q1 いままでの経歴と農業に関わったキッカケを教えてください。


 大学を卒業後、神戸で会社員を3年経験しました。


 その後、大阪で農業法人が集まった会社説明会に参加して、1998年の8月に草津にあるクサツパイオニアファームという農業法人に入社しました。


 農業法人に入社したことが、農業との出会いです。


 将来は、「環境問題に関われるような仕事がしたい!」という夢があり、転職をしていく間に農業に辿り着いたという感じです。


 いまから思えば、自然と農業への道ができていたように思います。


Q2 有機野菜を作られたのはいつ頃ですか?そのキッカケを教えて下さい。


 作り始めたのは2001年からです。農業法人で、野菜の栽培や農業機械の使い方を学び2年間学びました。


 農業法人にいるときから独立を考えおり、現在の土地の話を聞いたので有機野菜を作り始めました。


 子供の時からアレルギー体質で、大人になってからアトピーを発病しました。それが理由で、添加物の危険性や安全な食べ物への関心が人並み以上に高かったです。


 「環境問題に関われるような仕事をしたい!」という夢が、有機野菜を作りたいと思いに繋がったんだと思います。


Q3 今年作られた有機野菜を教えてください。


 周年で作ってるのは、小松菜、山東菜、ミズナ、ルッコラ、ミニチンゲン、 大根葉


 1月〜2月は、大根、はくさい、ほうれん草、ラディッシュ、こかぶ、ターサイ、リーフ レタス、エンダイブ


 3月〜5月は、ほうれん草、ラディッシュ、ターサイ、リーフレタス、エンダイブ


 6月〜8月は、ミディトマト、大玉トマト、大根、こかぶ、ターサイ、じゃがいも、たまねぎ、なす


 9月は、周年で作っている野菜のみ


 10月は、さつまいも、ほうれん草


 11月〜12月は、さつまいも、大根、ほうれん草、ラディッシュ、こかぶ、ターサイ、リー フレタス、エンダイブ


Q4 将来の夢、今後どうしていきたいなど展望はありますか?


 技術面と販売面の2つの目標があります。


 技術面は、安定的においしい野菜を作っていきたいです。


 将来的には、「不耕起栽培」という、土を耕さず肥料もやらない、より自然な状態に近づけて栽培する農法で野菜を作っていきたいです。


 販売に関しては、有機野菜、無農薬野菜を求めてる人にできるだけ届けていきたいです。


Q5 購入者からの感想を教えてください。

 嬉しかった感想は「他の野菜が食べれなくなった。」「甘くておいしい。」などです。


 もちろん、有機野菜の性質上「虫食いが多い」「形が悪い」などの感想もいただくこともあります。


Q6 黒田さんの有機野菜を、どんな方に食べてもらいたいですか?


 やっぱり有機野菜を必要としている人に食べてほしいです。


 特にアトピーなどのアレルギーをお持ちの方や、化学物質過敏症などの食べ物に制限がある方に食べてもらいたいですね。


Q7 黒田さん有機野菜を購入するにはどんな方法がありますか?


 火、金曜に守山から大津方面の方に配達を行っています。


 毎週金曜の15時〜17時に、京阪浜大津駅改札横の「暮らしっく広場」で販売しています。


 毎月第 3日曜の8時〜12時に、「浜大津こだわり朝市」で販売しています。 その他ご希望があれば、宅急便で送らせてもらっています。


Q8 最後に、一言どうぞ!


 農業体験や収穫体験なども募集しているので、土に触れてみたい方、有機野菜の栽培に興味がある方など、お気軽にご連絡下さい!


くろだ農園のお問合せ先はこちら!



トップ スタッフ こだわりメニュー 他との違い 喜びの声 お店の行き方
オススメ生産者へ質問食品の選び方サイトマップリンク